みんな未熟。みんな未熟さを補って余りある良さをもっている。

 

 

今日はとてもいい天気。

ありがたい天気。 

 

さてさて。

人という生き物は悲しきかな、たった1点やほんの少しのマイナスをもって全てをご破算にしてしまう。

ある心理学人曰く、これは幼児レベルの思考で境界性人格障害なのだそうだが、、果たしてそうなの?

まぁ少なくとも私は今でも全然こういうところがある。。

未熟者なのです。orz

ちょっと何かを失敗しただけでもう自分はダメだ〜!っとなってしまったり。。

パートナーがちょっとブスッとしただけで、それ以外のこともアレやコレやと持ち出して許せない!もうお別れだ!っと思ってみたりする。。

ちびっ子は怒られると、オラのことなんか嫌いなんでしょ!っとなってまるで世界が終わったような雰囲気で泣き喚いたりする。

 

でもよくよく考えれば、人は誰だって未熟な部分がある。

それをせっせと磨くために生きているようなものだ。

そして同時に、その未熟さを補って余りある良いところがたぁ〜んまりある。のだ。

このことを忘れずにいよう。

何か起こるたびに自分にも周りの誰かにも言い聞かせよう。

 

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください