失語症とは

失語症とは、交通事故や脳血管障害などにより、脳の言語中枢が損傷し、言語活動に障害が出る症状を指す。言語中枢の損傷が原因であり、神経発達症(発達障害)による言語障害や、心的外傷が原因となって起こる変換症(転換性障害)の失声とは区別される。失語症は、運動性失語と感覚性失語の2種類に大きく分けられる。運動性失語とは、ブローカー野の損傷に伴って語の流暢さが欠けてしまうという症状の失語である。感覚性失語とは、ウェルニッケ野の損傷に伴って語の理解が欠けてしまうという症状の失語である。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください