愛着とは

愛着とは、養育者と乳児との間に成立する情緒的な絆のことである。提唱者はBowllby,J.(ボウルビィ)である。愛着研究の背景には、施設症の問題がある。ボウルビィは、施設症の原因を、母子の相互作用が欠如し愛着が形成されていないことにあると考えた。母子の相互作用の中で育まれる応答性や有能感が育たず、また母親を安全基地とする探索によって生じる身体的・知的な発育がなされないのである。以上のように、発達において愛着形成は非常に重要だと考えられた。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください