行動主義とは

行動主義とは、観察可能な行動のみを分析対象とする心理学はである。Watson,J.B.によって創始された。ワトソンは測定困難な意識や心という概念を排除し、刺激と反応の関係を明らかにしようとした。このために、行動主義は意識なき心理学と呼ばれることもある。加えてワトソンは、極端な環境主義の発達観、すなわち環境からの刺激を適切に条件付ければあらゆる行動は獲得させることができるという考え方を持っていた。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください