双極性障害とは

 

双極性障害とは、気分の低下を示す抑うつエピソードと、気分の高揚を示す躁病エピソードとの2つの気分変調を示す障害である。心理援助としては、躁病エピソード時は主に薬物による鎮静を、抑うつエピソード時は主に休養と薬物療法、認知行動療法を組み合わせて行っていく。最も注意しなければならないのは自殺であり、患者を追い込まないよう支持的な対応が重要である。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください