認知療法とは

認知療法とは、抑うつの原因をあらゆる出来事に対してネガティブに偏った思考をしてしまうことにあると考え、その認知の変容を目指す心理療法である。提唱者は、Beck,A.T.(ベック)である。認知療法では特に、瞬間的に頭をよぎる否定的自動思考に注目する。クライエントが自ら否定的自動思考に気づき、適切な思考に修正できるように働きかけていく。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください