統制群とは

 

統制群とは、実験において、独立変数には操作を加えず、独立変数以外の要因を全て統制した群である。統制群を用いることで交絡を防ぐことができる。交絡を防ぐことで、実験群と統制群との実験結果の比較から独立変数従属変数との因果関係を述べることが可能になる。統制群は、独立変数以外の要因、中でも従属変数の変化に影響を与えるであろう要因を優先して統制しておく必要がある。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください