防衛機制とは

防衛機制とは、自身の内的な衝動を満足させられない欲求不満時や外部環境から危険が及んでいる場合など、不快な欲求・体験から自我を守る手段である。防衛機制には様々な種類がある。最も基本的な防衛機制はフロイトが述べた抑圧で、不快な衝動や体験が意識されないよう、無意識下に抑(おさ)え込むことである。その後、フロイトの娘で精神分析家のFreud,A.(アンナ・フロイト)によって、抑圧以外にも反動形成、投影、同一化、合理化、知性化、退行、否認、昇華など様々な防衛機制が整理、体系化された。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください