病因論とは

病因論とは、原因に注目することで精神疾患を整理し、精神疾患へアプローチしようと試みる考え方である。精神疾患の病因には、外因性内因性心因性の3つが想定されている。しかし、内因と心因が影響しあって居るなど、病因を特定することは非常に困難で、現在では病因論ではなく症候論が主流となっている。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください