誤信念課題とは

 

誤信念課題とは、心の理論の存在を確かめるために用いられる課題である。誤信念課題では、自分は知っているが対象人物は知らないという状況が提示され、対象人物は知らないということを正しく理解できているかを問う。心の理論が成立していない場合、自分の心の中と対象人物の心の中とを区別することができない。したがって、自分が知っていることを対象人物も知っていると思い、正答できない。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください