洞察とは

 
洞察とは、問題場面の深い観察と全体的な理解によって解決に至る過程である。提唱者は、ゲシュタルト心理学者のKohler,W.(ケーラー)である。洞察による解決は、試行錯誤による解決と比較して、成立した瞬間に急激に解決するという点で異なる。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください