尺度水準とは

尺度水準とは、測定された数の意味や性質にしたがって数を分類する基準のことである。Stevens,S.S.(スティーブンス)によって作成された。名義尺度、順序尺度、間隔尺度、比率尺度の4種類がある。名義尺度とは、大小関係をもたず分類のみを表す尺度である。順序尺度とは、等間隔ではないが大小関係を表す尺度である。間隔尺度とは、絶対原点つまり0はもたないが、等間隔で大小関係を示す尺度である。比率尺度とは、絶対原点つまり0をもち等間隔に大小関係を示す尺度である。尺度水準が比率尺度に近づくほど高次な統計処理が可能になる。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください