病態水準とは

病態水準とは、精神症状の重篤さの分類である。提唱者は、Kernberg,O.(カーンバーグ)である。病態水準は、現実検討能力同一性統制度防衛操作の3点を基準とし、それぞれについて神経症レベル境界例レベル精神病レベルのいずれかを分類する。比較的重篤ではない症状は神経症レベル、重篤な症状は精神病レベル、中間は境界例レベルと呼ばれる。分類基準となる現実検討能力、同一性統制度、防衛操作はいずれも正確な測定が困難で、各症状の重篤さを正確に分類することは難しい。現在、病態水準という分類は積極的には用いられていない。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください