森田療法とは

 

森田療法とは、不快感の原因を追求するのではなく、不快感も自然なものをとして「あるがままの自分」を受容することを目指す日本で発展した心理療法である。提唱者は、森田正馬(もりたまさたけ)である。森田療法の主な対象は、森田神経質とよばれる者である。森田神経質とは、内省的で自身の身体的・精神的不快に敏感な、心気症傾向のある者のことを指す。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください