多重比較とは

 

多重比較とは、3つ以上の群間において、どの群とどの群との間に有意差が存在するのかを特定するための検定である。分散分析の事後検定などに用いられる。多重比較の代表的なものにはテューキー法などがある。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください