帰無仮説とは

 

帰無仮説とは、ある事柄が起こるのは偶然であり他の事柄が起こることと何ら差はないという仮説である。統計的仮説検定においては、最終的に棄却されることが目指される。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください