オペラント条件づけとは

オペラント条件づけとは、特定のオペラント行動に報酬刺激や嫌悪刺激を与えることで、そのオペラント行動の生起頻度を変化させる条件づけのことである。提唱者は新行動主義者のSkinner,B.F.(スキナー)である。スキナー箱の実験に基づいている。パブロフのレスポンデント条件づけが先行刺激に対する条件反射を条件づけの対象とする一方で、スキナーのオペラント条件付けは、先行刺激なしで自発的に発生する行動を条件づけの対象とする点で異なる。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください