副交感神経とは

 

副交感神経とは、リラックス・休息時に働く自律神経の1つである。休息に適した身体状態をつくるように働く。副交感神経が優位な時には、消化器の働きが活発になりエネルギー吸収が盛んになる。呼吸数や血液循環は低下する。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください