プレグナンツの法則とは

プレグナンツの法則とは、群化が起こる際には、よりシンプルな形でまとまりとして知覚されるという現象を指す法則である。例えば、ショートケーキは全体として三角形というまとまりのイメージで知覚される。ゲシュタルト心理学における考え方である。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください