精神分析とは

精神分析とは、人間の行動の多くが意識以上に無意識によって決定されるとし、無意識の重要性を強調した心理学派である。創始者はFreud,S.である。フロイトはヒステリー行動の原因を無意識下に抑圧された心的外傷体験にあるとし、自由連想法などによる意識化を行うことでの治療を目指した。精神分析学は、科学としての心理学という観点からは客観性や再現性など批判が多いが、臨床心理学の基礎理論となっている。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください