質問紙法とは

 

質問紙法とは、あらかじめ定められた質問項目を回答させることでデータを得る性格検査の1である。質問紙法のメリットとしては、検査者の熟練が問われないこと、集団実施が可能であること、得られたデータの統計的分析が可能で客観性が高いことがあげられる。一方デメリットとしては、自己内省に基づいて回答が行われるため回答者の無意識面を捉えることが困難である点、回答に歪みが生じる可能性がある点、回答は言語能力に依存する点があげられる。質問紙法の代表的な性格検査には、MMPIやYG性格検査があげられる。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください