現実検討能力とは

現実検討能力とは、現実を正しく認識する能力である。カーンバーグによる病態水準の3つの評価基準のうちの1つである。現実検討能力が低い場合、妄想や幻覚がみられる。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください