ロールシャッハ・テストとは

ロールシャッハ・テストとは、インクのシミが何に見えるかを答えさせ、その反応を分析するという性格検査である。投影法である。提唱者は、Rorschach,H.(ロールシャッハ)である。図版は白黒5枚、カラー5枚の計10枚である。判定方式には、包括システムや片口法がある。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください