S-R理論とは

S-R理論とは、刺激(S)と反応(R)の関係に焦点を当てる心理学の理論である。Watson,J.B.の行動主義をさしていう。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください