セルフ・ヘルプ・グループ(自助グループ)とは

 

セルフ・ヘルプ・グループとは、共通の体験や悩み、障害、中毒などを持つ人々が自主的に集い、問題の解決や軽減を目指して活動するグループを指す。孤独感や困難の共感や緩和、分かち合いなど、医療や心理療法では得られない独自の意義がある。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください