スキナー箱の実験とは

スキナー箱の実験とは、Skinner,B.F.(スキナー)がオペラント条件づけを提唱するもととなった実験である。実験内容は次の通りである。まず一匹のネズミを箱の中へ入れる。箱の中にはレバーがあり、ネズミはそれを動かすと餌が与えられる。これによって、レバーを動かす頻度は上昇していく。以上が実験内容である。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください