ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)とは

 

ソーシャル・スキル・トレーニングとは、対人不適応を改善するための、対人認知と対人行動の変容を促すトレーニングである。トレーニングの内容は、日常の対人場面を想定し、ロールプレイとモデリングに通して社会的スキル(対人場面での適応的な行動、会話表現、感情表現など)を学習するというものである。近年は精神障害者の社会復帰や、発達障害児の療育で多く用いられている。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください