ストレス・コーピングとは

ストレス・コーピングとは、ストレス対処法を意味する。ストレス・コーピングは主に、問題焦点型コーピングと情緒焦点型コーピングの2種類に分けられる。問題焦点型コーピングとは、ストレッサー自体(=問題)を直接解決するストレス対処法である。情緒焦点型コーピングとは、ストレッサーにより生じたストレスに対する気晴らしや苦痛の軽減を行うストレス対処法である。ストレス・コーピングは、Lazarus,R.S.(ラザルス)の認知的評価モデルを受けて、ストレッサーにうまく対処することでストレスを生じさせないことを目指すという考え方を土台に発展している。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください