スーパービジョンとは

 

スーパービジョンとは、心理専門職が専門性向上のために、経験の多い上級心理専門職に指導・助言を受けることである。専門性の向上や担当ケースへの助言だけでなく、心理専門職自身の精神安定を図る目的もある。これによって、バーンアウトの防止のみならず、クライエントの立場を追体験することも可能となり、クライエントへの共感も増すと考えられる。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください