抑圧とは

精神分析や臨床心理学でいう抑圧とは、意識に存在すると苦痛となる心的外傷(トラウマ)を無意識に押し込めることである。抑圧によって、自我は守られると考えられている。しかし、心的外傷は消えるわけではなく、無意識に抑圧された心的外傷はヒステリーの原因になると考えられている。抑圧された心的外傷を意識化することが精神分析における治療とされている。意識化には、自由連想法や夢分析といった方法が有名である。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください