Wertheimer,M.とは

Wertheimer,M.(ウェルトハイマー)とは、ゲシュタルト心理学の創始者である。仮現運動の研究を通じて要素主義を批判し、ゲシュタルト心理学の提唱に至った。要素では説明しきれない、全体性がもつ情報をゲシュタルトと呼んだ。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください