その時その時で最善の選択をしているのだ。

 

 

あの時私、もっとこう出来たんじゃないかと思うんです。それがいけなかった。

あの時俺、彼女を捨ててしまったんです。それがいけなかった。

と、人は思ってみたりする。

で、、、

も、、、

その時、そう出来なかったから今の道を選択してきたわけだ。

その時できる限りの最善の選択をしてきたわけだ。

生きるために何かを諦めたかもしれない。

より好きなもののために何かを切り捨てたかもしれない。

つまりは、その時自分にとって最優先のものを選んできたわけだ。

であるならば、現状は失敗などではない。

現状以上に良くなっていたはずなどないし、選ばなかったものはその程度のものでしかなかったということでしかない。

人は手放したものを恋しく思ってみたりする。

でも、手中にあるものは省みなかったりもする。

今一度、自分の中を整理して。

大切なものを見失わず。

背筋を伸ばして。

理性を保って。

前へ進もう。

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください