積乱雲を見ると

 

2021年8月19日

大雨と大晴れがまだらの日本列島。

少し雲がかかるとあっという間に天気は急変するし、その雲も日本列島のそこら中に滞留していて気が抜けない。

雲の晴れ間が奇跡のようだ。

 

近頃、細田守監督の新作映画宣伝が至る所でなされている。

そんなわけで色々と作品作りの小ネタ、トリビアを伺い知った。

なんでも、細田監督は入道雲を必ずポスターに描き入れるのだそうで、それは、夏に人が成長するからっという思いを表しているらしい。

ふむふむ。

そう言われてというわけでもないのだが、今年は休暇先で夏真っ盛りの緑に可愛らしいおうちがポツンポツンとあって真っ青な空には積乱雲が〜っという光景に何度か出会い、感動した。

とってもウキウキとした。

 

さぁて。

また気持ちを入れ替えて今年も後半戦に挑もうと思う。

ちょっと夏ボケ。。

 

思えば8月もあと10日ほど。

まだまだ、夏の成長を遂げるぞ!

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください