一度やってみないことには始まらない。はじめから完璧なんて傲慢。

 

 

私という人間は、とてもケチなのである。

少しも損をしたくない。

同じ商品なら1円でも安く買いたい。

同じ値段ならより良い物買いたい。

同じ時間ならより良い時間を過ごしたい。

まぁそんな訳で、結構それなりにリサーチマニアだったりもする。

卑近な例だと、スーパーのお肉は100gおいくらかしらで判断するし、袋入り玉ねぎも1つあたりの値段とサイズの兼ね合わせでしょっちゅう立ち止まって考える。

そういう人というのは、なかなか物事が進められなかったりする。

迷っているうちに機を逃してしまう。

失敗したくないし、少しも損したくないからだ。

でも、結局のところ、そんなのは無理な訳で、、悩んで悩んで、資料を集めて、考えて考えて、、

、、、

最後はエイヤーッといくしかない。

それができないなら右往左往。もしくはうずくまっている他ない。

嘆いても、泣き叫んでも、良い方向へは進まない。そんなことをしていても人生楽しめないだけで、自分が損だ。

だから、失敗を覚悟で前へ進むしかない。

ちなみに、その際には、少なくとも失敗の痛手だけはある程度コントロールできる。

例えば、費やす時間、費やすお金、である。

ここを疎かにすると起死回生もしんどくなってくる。

リスクを決めて挑むべし!である。

とにかく、beggars can’t be choosers! 

乞う者は選ぶ者にはなれないのだ。

あたしゃ自分の好きな人生を、自分で選ぶわよ!チビマルコ風にw

シェアしてくーださいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください